ジーパンの臭い対策

ジーパンの臭いで悩んでいるあなたへ


どんなコーディネイトにも合わせやすくオシャレなジーパン。しかし型崩れなどが心配で洗濯する回数を抑えていると今度はニオイが心配。そんなジーパンの臭いの原因と対策ケア方法や裏ワザをご紹介しています!

ジーパンの臭い1
ジーパンのニオイ発生物語

ジーパンのニオイ発生物語!
ジーパンのニオイはどうやって生まれるのでしょうか?汗のニオイだと思われている方も多いようですが、実は汗は、ほぼ無臭です!お風呂で出る汗はクサクありませんね!もしも汗が臭かったら大変!サウナなんかトイレのように個人個人で仕切らないと一緒にいられません(笑)。そうなんです!身体から出た直後の汗はにおわないのです!

しかし汗を吸い取ったシャツなどを放置しておくと、とんでもなくクサクなるのも事実。これは汗を栄養として常在菌が繁殖するとき、菌がニオイ分子を放出しているのです。ニオイをつくっている犯人は菌なのです。不快な体臭のほとんとは菌によるものなのです。おさらいすると・・

汗は無臭。
菌も無臭。
菌が繁殖する時に放出するニオイ分子がクサイのです!

ジーパンの臭い2
クサクなる要因とは?!

菌が繁殖するほどニオイ濃度が濃く、クサクなる!
さて雑菌がニオイをつくっていることは既にお話したとおりです。ですので雑菌が繁殖するほどニオイも多くなりクサクなります。要は雑菌が元気になる条件が整うほどニオイが生まれるのです。

雑菌が元気に繁殖する条件とは、まず雑菌の栄養が豊富なこと。雑菌の栄養とは汗とか皮脂、垢など体から出る分泌物などは雑菌の好物です!そしてさらに高温多湿の環境に置かれると菌は勢いよく繁殖を開始します。

足がクサクなりやすいのは、足は汗をたくさん出す部位で雑菌お栄養が豊富。かつ靴下と靴であたためられ雑菌が大量繁殖し、同時にニオイも大量生産されるためです。

汗を直接吸い取るジーパンを例にとって見てみると、汗を吸い取りジメジメする部位ほど臭う可能性が高くなります。膝の裏あたりとか、股部分などが湿度と温度が高くなりそうな部位ですので、この部位がニオイが強くなっていませんか?
/p>

ジーパンの臭い3
ジーパンのニオイケア!

あまり洗いたくないのなら・・・干すことが重要!
型崩れを防ぎたく何度も洗濯したくない!という方のためにジーパンのニオイケアはどうしたらいいかと言うと、まずニオイをつくっている雑菌対策が重要。雑菌は高温多湿を好むのでこの逆の環境にしてあげることです。

具体的には干してあげること!干すことにより乾燥させると雑菌は元気を失い減っていきます。また付着したニオイ分子も放出します。できれば天日干しはさらに殺菌効果もあるので効果的です。

干してもクサイのなら・・・
ジーパンは干していても汗かきでジーパンを着用して数時間もするとニオイが発生して気になるという場合があります。しかも洗濯回数を減らしたいというとニオイをクリアにするのが難しくなります。

そこでとっておきの裏ワザをご紹介致します。
におわないジーパンにする方法です↓

ジーパンの臭い4
におわないジーパンにする裏ワザとは?!

雑菌により生まれたニオイ分子を無臭化する方法!
ジーパンのニオイは基本的に雑菌によりつくられます。このニオイ分子を無臭化するジーパン!すなわちニオイを消してしまうジーパンにしておく方法があります。ジーパンについたニオイを消すというより、あらかじめジーパンにある処理をしておくことで、消臭ジーパンにしておくことが可能になるのです。

要はにおわないジーパンにする方法です!そんなにおわないジーパンにする裏ワザ詳細は以下をクリックすると見られますので参考にされてみて下さい。

におわないジーパンにする裏ワザ詳細はココをクリックすると見られます!

Copyright ジーパンの臭い対策 All Rights Reserved.